2012/11/8よりブログを移転しました→http://blog.ryotakemasa.com/

スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎 二日目

2011/09/30 Fri
今日は市内の名所巡り。

diary_110930_01

雨が降ったりやんだりの天気の中、まず向かったのは東山手にあるオランダ坂。
石畳の道を歩くと、あたりに洋館が点々とあって風情がある。

diary_110930_02

洋館の中も見学。

diary_110930_03

朝早かったので、観光客もまばらでゆっくり回れた。


次に向かったのは眼鏡橋。

diary_110930_04

途中、館内の唐人屋敷跡に寄り道。
オランダ坂から少し歩いただけで趣が変わる。

diary_110930_05

昼食を挟んで眼鏡橋に到着。
少し日が射してきて、メガネの形も見ることができた。


その足で龍馬の像を目指すことに。

diary_110930_06

ただ、これが誤算だった。
地図では近いのに、まさかこんな山の上にあるとは…。
長崎が坂の町だということを実感した。

diary_110930_07

ちょっとしたハイキングを終えてようやく到着。


なんとか山を下りてシーボルト記念館へ立ち寄る。
さすがに疲れて、その後は路面電車で移動。
今日はじめて乗り物に乗った。
出島を見てから夕食。

diary_110930_08

そしてホテルに戻る前に、もうひと踏ん張り。
ライトアップされた大浦天主堂へ。


二日目はとにかく歩いた。
足の裏が痛い。
でも見たいものは全て回れたので、充実の一日だった。



スポンサーサイト
| | |

長崎 一日目

2011/09/29 Thu
今日から二泊三日の長崎旅行。
朝の8時半頃、長崎空港に到着。


まずはレンタカーで島原へ向かった。

diary_110929_01

島原は湧き水が豊富な水の都。
島原城近くの、かつて下級武士が住んでいた町には、
通りの真ん中を湧水の水路が流れる。

diary_110929_02

400mほどの水路の両脇には石垣の塀がつづく。
素朴でのんびりとした景色に心が和む。

diary_110929_03

20分ほど歩いて次に訪れたのは湧水庭園、四明荘。
本当に水がきれいで、とても趣のある空間。

diary_110929_04

こんな縁側で一日中ぼーっとしていたい。


次は車を走らせて雲仙へ向かった。

diary_110929_05

雨が本降りになる中、目的地である小地獄温泉館に到着。
ここは雲仙屈指の湧水量と乳白色のお湯が特徴。
あいにくの天気で景色は楽しめなかったけど、温泉は最高だった。


さっぱりした気分で長崎市へ向けて出発。

diary_110929_06

長崎駅でレンタカーを返却。
天気は微妙だったけど、思い切って夜景スポットの稲佐山へ。
ロープウェイで頂上に着いてしばらくすると、奇跡的に雨が上がった。
海と山に囲まれて街の灯が浮かび上がる。


こうして一日目が終了。
| | |

台風で

2011/09/22 Thu
diary_110922

植木が根元から折れた。

中秋の名月

2011/09/12 Mon
diary_110912

中秋の名月が満月になるのは6年ぶりらしい。
十五夜=満月だと思ってた。

カラッと天気

2011/09/07 Wed
diary_110907

洗濯物がよく乾いた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。